インターネット

頭皮状態を良くするために使おう

頭皮状態を良くするために使おう

(公開: 2020年4月25日 (土)

頭皮状態を良くするためにスカルプシャンプーを使おうという提案をしている記事です。あなたの髪のボリュームが減って来た原因が頭の清潔さが足りないせいではありませんか。スカルプシャンプーで頭皮状態を良くすることをおすすめします。私は30代の男性です。私の家系は頭がフサフサで、私も小さい頃から髪の毛が沢山あった為、親族からは絶対に禿げないと言われていました。

それを良い事に、大学生の時、何回も髪の毛を脱色したり、パーマをかけていました。ただ、それだけ頭皮によくない事をしていても、周りから髪の毛の量が多いと言われており、禿げないという事に絶対の自信を持っていました。そんな私ですが、社会人になってから少し変化がありました。私の仕事は、勤務中にずっと制帽を被らなければなりません。

この制帽が頭を締め付けるほどギュウギュウであり、また私が汗っかきな事も災いして、日に日に前髪の量が薄くなってきました。私自身も悩み始め、目に見えて地肌が見える様になってきた時に、妻に相談しました。始めは笑っていた妻も、時間がたつほどに真剣に考えてくれる様になりました。ある時、妻がスカルプシャンプーを購入してきてくれました。薬局に売っているものだそうですが、その日から私のスカルプシャンプーを使った生活が始まります。

使用感は、思ったほど清涼感は無いのですが、従来使ってきたシャンプーよりも、シャンプー後にスッキリしている感覚があります。また、油分が取れている証拠として、洗髪した後の髪の毛の軽さが見てわかるほどに変わりました。まだ使用して半年程なのですが、使用してから髪の毛の量は変わっていない感覚です。抜け毛が減っているという事がわかります。私の様に、仕事中制帽を被る人はスカルプシャンプーの使用をオススメします。

m字ハゲに効果的な薄毛改善方法の解説サイト


にきび対策をするためのポイント

にきび対策をするためのポイント

(公開: 2019年7月14日 (日)

にきび対策するための洗顔料を選ぶポイントとしてニキビ解決に役立つ記事を紹介しています。ニキビの対策として毎日洗顔をするというのが一般的な方法ですが、洗顔する時に使用する洗顔料も重要になってきます。洗顔料も種類が豊富なので自分に合っているものかどうかを判断していく必要があります。

そこでニキビを対策するための洗顔料を選ぶポイントを見ていく事にしましょう。ニキビが出来ないようにするには清潔にしておく事が大切ですが、洗浄力が強い洗顔料を使用してしまうと肌が乾燥しやすくなってしまう可能性があります。

肌が乾燥しやすくなってしまうと皮脂の分泌量が増えてしまいニキビが悪化してしまう事もあるので洗浄力が弱めの洗顔料を選ぶようにしましょう。ニキビが出来る原因は皮脂や汚れが毛穴に詰まってしまう事によるものなので毛穴の汚れがしっかり取れる洗顔料である事が大切になってきます。

それで洗顔料を選ぶ時に毛穴の汚れを吸着する効果があるものにするといいでしょう。ニキビを対策するための洗顔料を選ぶポイントは主にこの2点ですが、洗顔料が肌に合わなくてアレルギー症状を起こしたりする事もあるのでその点も注意しましょう。

ニキビ 洗顔料